株主優待・配当の権利を取るには

6・7月というと3月決算の会社の株主優待や配当の通知書が送られてくる時期です。 「権利確定日」に株主名簿に載っていれば、株主とみなされます。 20日が確定日という会社もありますが、ほとんどの場合は月末が確定日です。

ただ、例えば3月31日に株を購入しても権利は取れません。 株の購入から、株主名簿に記載されるまでにはタイムラグがあるからです。 権利確定日に株主名簿に記載されるためには、3営業日前以前に購入し、3営業日前の 株式取引終了時点で、その株を所有している必要があります。 逆に権利確定日を1日でも過ぎればその株を売り払っても権利は消滅しません。

具体的にいうと、3月31日が権利確定日とすると、仮に31日が木曜日か金曜日なら ば、3営業日前は28日で、この28日の取引終了時点で株を所有していれば株主優待・ 配当の権利が得られます。 またその翌日の29日以降であれば、株を売却しても権利はそのままというこになります。

ところで7step株式投資メソッドという教材をご存知ですか? この教材のカリキュラムどおりにすれば、普通の人レベルからプロトレーダーの領域まで到達することも夢じゃなくなりますよ!