毛抜きっていいかも <脱毛サロン東京で探すおすすめは?>

中学生のころから、ワキの毛の脱毛には毛抜きを使ってました。

毛抜きって抜く時にとっても痛いですよね。

でも人間って慣れてしまうんですね。

今では痛いどころか、あの毛が抜ける瞬間が何とも言えず気持ちいいんですね。

ちょっとマニアックですよね。

でも、毛を毛抜きで抜いてみるとビックリしませんか。

肌の表面に出ている毛と、肌に埋もれている毛の部分。

肌に埋もれている部分が結構あるんだなって感じますね。

毛の生え変わるまでの周期があるそうで毛周期というそうです。

エステサロンなどでは、この毛の毛周期に合わせて脱毛処理を行っていくそうです。

毛周期は人によって多少の違いはあるそうですけど、だいたい2~2ヶ月と言われています。

話はそれてしまいましたが、毛抜きで抜くことは良くないみたいですね。

無理に抜くので、毛根を傷めてしまったり、抜いたところの毛穴からばい菌とかが

入り込んでしまって炎症をおこしてしまったりするそうです。

また、毛先が肌の表面にでてこない埋没毛になってしまうこともあるそうです。

わたしも、この埋没毛になってしまってます。

これからは、毛抜きはやめておこう。

 

 

 

脱毛でのトラウマ

脱毛についてはあまりいい思い出がありません。 面倒くさがりの私は、昔から脱毛がめんどくさくて嫌いだったんですね。 学生の頃は手足もカミソリを使っていました。苦い思い出というと、 当時おつきあいしていた彼とぶつかった時、痛いって言われたことです。

彼をみると腕をさすっていました。ちくちくしたと言って。私の腕がちくちくしていたんです。 ちいさな毛が生えて立っていたんだと思います。 返す言葉がなくて恥ずかしいやら、悲しいやらでとても嫌な気分になりました。

その後は、長袖を着ることが多かった気がします。それ以来、しばらくは脱毛しなかったです。

最近は、シェーバーを使うようになりました。 面倒くさいので、永久脱毛にも惹かれますが、肌荒れが怖いのとサロンに通うのも大変そうなのでまだ挑戦したことはありません。

家庭用脱毛器も種類も増えてなんか惹かれていますが。

脱毛は女性としてしないといけないと思いますが、これからの季節大変ですよね。 でも、長袖ばかり着るわけにもいきませんから頑張りたいと思います。

あとは脱毛 東京でいいサロンがあったら通いたいと思っています。
口コミのなるたけいいサロンにかよいたいですね。