写真をもう一度始めようかな & 疲労革命プログラムの話

最近、写真を撮ることが無くなりました。
押入れにしまってあったカメラを見つけて、ふとそんな事を思ったり。

以前は、三脚とカメラバッグをバイクに乗せて、全国あちこち回っていたものですが、もうそんな気力も体力もありません。

あの頃は、一日中走り回って写真を撮り、日が暮れると、適当な場所を見つけて、野宿なんて事をしょっちゅうやってました。

まあ、時間とお金があったから出来た事ですけどね。

好んで撮っていたのは、古い町並みや、木造駅舎など。あと、ひなびた田舎の街なんかも好きでしたね。

ツーリングはさておき、写真の方はまた始めてみようかなと思いましたが、
持っているのはフィルムカメラなんですよね。

今もフィルムは売ってますよね(笑)?

いや、この機にデジカメを買ってもいいんですけど、折角持ってるんですし使わないと。

話は変わりますが疲労革命プログラムというマニュアルをご存じでしょうか。
疲労を貯めない、または疲労を解消するためにいまはかかせないプログラムだと思います。カメラって以外と疲れるのですよね~。