復縁したくて最低の嘘をついた私

別の大学に通う彼氏がいましたが、彼が同じ大学の新入生といい感じになってしまい、私は振られてしまいました。

それでも彼の事が好きだったし、まだ彼もその新入生と交際をはじめた訳ではなかったので、
彼の心を取り戻せるんじゃないかと、復縁のために色々な事をしました。

元カレ 復縁の教材も買ってみました。

別れてからも何かと理由をつけてはメールをしてみたり、彼の友人にも連絡をとってみたり。
他にも彼の大学のイベントに参加したりと、とにかく私の存在を忘れないように、
彼の中で過去の人にならないようにと思っての行動でした。

だけど、そんな事をしても彼の気持ちは私から離れ、新入生に傾くばかり。
ついに彼はその子と交際をはじめてしまいました。

焦った私は、ついにやってはいけない事をしてしまったのです。
それは、妊娠しているかもしれない、と嘘のメールを送ったこと。

今思うと、とても卑怯なことだと分かるんですが、その時はただただ彼の関心を自分にむけたくって。

それで彼と彼女がもめたという話を聞いて、復縁出来るんじゃないかと一瞬思ってしまいました。
勿論、そんなことにはならなかったんですが。

それどころか、彼のまわりでは嘘つき女のレッテルを貼られてしまい、今では恥ずかしくて復縁どころではありません。

いくら復縁したくても、やっていい事と悪い事があるんですよね。
行動する前に頭を冷やす必要がありました。

 

どんな辛い事でも意味があるんですね

私の旦那さん、付き合っているときに一度別れています。「モトサヤ」での結婚となりました。

別れた理由は、彼が仕事やプライベートで忙しく、私が寂しさに耐えかねて、という感じだったので、 お互いが嫌いになって別れたわけではなかったんです。

でも別れてから、私は別の人と付き合い始め、さんざんな目に合い、騙されて利用されて、ボロボロになっていきました。

一方彼は、私の事をずっと好きでいてくれたようで、でも自分が傷つけたのだから、と、復縁を迫るような事はしませんでした。

ある時、いろんなことに疲れ果てた私は、地元に帰ろうと思い、引っ越しや転職の準備を始めていたので、 最後に彼に引っ越しのことだけでも伝えなければと、メールを入れました。

そのときは元カレ 復縁するなんて思ってなかったのですが、 そこで彼が、別れてから初めて「引っ越し前に一度会おう」と言い、私も快諾、仕事で忙しい彼が時間を作ってくれて、会う事になりました。

その再会で、彼がまだ私を大事に思ってくれていることを感じ取り、 復縁へ進むのですが、私はもう引っ越しが決まっていたため、遠距離恋愛がスタートすることに。

2年半、離れて暮らしましたが、その後結婚ということになり、今に至ります。

私の苦しい経験がきっかけになり、地元へ戻る決意がなければ、再会はなかったかもしれませんね。