ダイエット成功には「鉄の意思」が必須。ガラスの心ではムリ~なのでお嬢様酵素を飲んでいます

職場の後輩が、半年で10㎏減、私の友人が1年で、7㎏のダイエットに成功しました。後輩は20代後半、友人はアラフォー半ば過ぎ。

共に、俗にいう(ぽっちゃり)の域で、決して「デブ」というほどの太り様ではありませんでした。
でも、もともと彼女達は美人だったので、痩せてスタイルがよくなり、(完成度)がアップし、さらにキレイになりました。

男性の多くは、ぽっちゃりウェルカム派が多い気がしますし、
太っているが口癖の女友達の多くは、傍目から見て全然そんなことないです。

でも女性の体型の悩みや「痩せたい願望」は根強く、
誰しもが、今のコンプレックスや悩みを克服すべく、ダイエット情報に敏感に反応し、三日坊主になっても、一度は何かしら経験しているのです。

先の後輩は、もっぱら「食べないダイエット」
○○だけ食べ続けるとかではなく、ある意味「断食タイプ」の方法です。
友人は、お嬢様酵素もしくは、低カロリー食+ウォーキング(毎日10㎞)を続けるダイエットでした。

食べないダイエットの後輩は、あるときから「空腹が快感になった」と、何だかちょっと大丈夫かな?発言をしていましたし(笑)
後者の友人も「毎日歩かないと気が済まなくなった」と言っていました。

この彼女達の「継続は力と癖?なり」が成功のカギなんだと、
やはり根底にある強い(精神力)と(痩せてやる願望)の賜物だと、感服するのです。

そんな彼女達を心から尊敬する反面、
おいしいものを我慢することは絶対に無理と、そして、
暑い寒いの中、もくもくと歩き続けることは、私の「ガラスのようなメンタル力」では無理だな~と改めて思うのでした。