アプローチして頑張りました! 復縁女性版 7つのステップを勉強


私は大学生の頃に、6歳年上の彼氏がいました。
年上の彼氏が出来たのは初めてだったのですが、とてもかっこよくて優しくて頼りがいのある彼氏でした。

私は付き合いを続けていくなかで、結婚したいなぁと思っていたのですが、突然彼氏となかなか会えなくなりました。

私は不思議に思って、彼氏の携帯を見たら浮気をしていたみたいでした。
それで私は怒って彼氏をフってしまったのですが、あとでかなり後悔しました。
大好きだったのに、何も考えずにフってしまって、復縁したいなぁと思うようになりました。

そこで利用したのがプロのアドバイスでした。
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法というマニュアルを買って
プロのアドバイスを受けていました。(メールでのサポートでした。)

別れてから一年が経って、私は元カレに連絡をしてみました。
最初は連絡をしていいものかかなり迷いましたが、大好きだったのでアプローチをして頑張りました。

会う約束をして、自分の気持ちを素直に伝えました。
そしたら復縁できて、私はとても嬉しくなりました。
別れても好きならばアプローチして頑張れば結果が出るものだなぁと感じました。

今度こそ彼氏とはうまくやっていきたいです。

復縁したくて最低の嘘をついた私

別の大学に通う彼氏がいましたが、彼が同じ大学の新入生といい感じになってしまい、私は振られてしまいました。

それでも彼の事が好きだったし、まだ彼もその新入生と交際をはじめた訳ではなかったので、
彼の心を取り戻せるんじゃないかと、復縁のために色々な事をしました。

元カレ 復縁の教材も買ってみました。

別れてからも何かと理由をつけてはメールをしてみたり、彼の友人にも連絡をとってみたり。
他にも彼の大学のイベントに参加したりと、とにかく私の存在を忘れないように、
彼の中で過去の人にならないようにと思っての行動でした。

だけど、そんな事をしても彼の気持ちは私から離れ、新入生に傾くばかり。
ついに彼はその子と交際をはじめてしまいました。

焦った私は、ついにやってはいけない事をしてしまったのです。
それは、妊娠しているかもしれない、と嘘のメールを送ったこと。

今思うと、とても卑怯なことだと分かるんですが、その時はただただ彼の関心を自分にむけたくって。

それで彼と彼女がもめたという話を聞いて、復縁出来るんじゃないかと一瞬思ってしまいました。
勿論、そんなことにはならなかったんですが。

それどころか、彼のまわりでは嘘つき女のレッテルを貼られてしまい、今では恥ずかしくて復縁どころではありません。

いくら復縁したくても、やっていい事と悪い事があるんですよね。
行動する前に頭を冷やす必要がありました。

 

久し振りに再会した元カノにアタック

私は高校時代に一人の女性から告白を受けて、悩んだ結果付き合うことにしました。
しかし話をしていてもつまらないですし、何より顔が全くタイプではなかったので、
他の女性から告白されたことがきっかけとなり、別れてしまったのです。

その後私は、地元から離れて働いていたのですが、実家で生活することになりました。
そんなある日、偶然にもショッピングセンターで元カノと再会したのです。
私は全く気付かなかったのですが、元カノから声を掛けられました。

気付かなかったのは、元カノが化粧を行っていて可愛くなっていたからです。
まさか化粧をきちんとすれば、これだけ変わるとは思っていませんでした。
どうやら番号は変わっていなかったので、その日から私の猛アタックが始まります。

まずは元カノ 復縁のマニュアルを参考にしてみました。

当時元カノは好きな人がいたようです。
しかし過去には私が好きだった気持ちがあった訳で、酷い別れ方をしましたが、チャンスはあると踏んだのです。
それからは、私は毎晩電話やメールを行い、とにかく元カノに優しくしました。

以前付き合っていた際は、優しくしたことなど無かったと思います。
ですからその時とのギャップでアタックしたのです。
そして元カノの誕生日に食事に誘い、今度は私から告白してまして、再度お付き合いしています。

 

 

ブログにコメントで復縁に成功

私は、3年お付き合いをした後、別れてしまった人がいました。 彼女と別れたあとになってヨリを戻したいと思うようになりました。 元カノに連絡をとるという行為は、なかなかできるものではなかったです。 はじめは電話やメールでコミュニケーションをとろうとしたものの、やりづらく、結局は彼女のブログにコメントをのこすことにしました。 するときちんとコメントの返事を書いてくれました。

また、それだけではなく私のブログに元カノから、コメントが入ってました。 その後、互いのブログでコミュニケーションをとり、さらに数日後、彼女の方からメールをよこしてくれるようになりました。

そのあとは、こちらからヨリをもどそうと言わなくとも、彼女の方から復縁をせまってきました。 どうやら、別れたあと、とても後悔していたようです。

こうして元カノ 復縁 成功しました。 ちなみにヨリをもどすまでの、互いのブログでのコミュニケーションは友人たちにからかわれることになってしまいました(笑)

 

 

どんな辛い事でも意味があるんですね

私の旦那さん、付き合っているときに一度別れています。「モトサヤ」での結婚となりました。

別れた理由は、彼が仕事やプライベートで忙しく、私が寂しさに耐えかねて、という感じだったので、 お互いが嫌いになって別れたわけではなかったんです。

でも別れてから、私は別の人と付き合い始め、さんざんな目に合い、騙されて利用されて、ボロボロになっていきました。

一方彼は、私の事をずっと好きでいてくれたようで、でも自分が傷つけたのだから、と、復縁を迫るような事はしませんでした。

ある時、いろんなことに疲れ果てた私は、地元に帰ろうと思い、引っ越しや転職の準備を始めていたので、 最後に彼に引っ越しのことだけでも伝えなければと、メールを入れました。

そのときは元カレ 復縁するなんて思ってなかったのですが、 そこで彼が、別れてから初めて「引っ越し前に一度会おう」と言い、私も快諾、仕事で忙しい彼が時間を作ってくれて、会う事になりました。

その再会で、彼がまだ私を大事に思ってくれていることを感じ取り、 復縁へ進むのですが、私はもう引っ越しが決まっていたため、遠距離恋愛がスタートすることに。

2年半、離れて暮らしましたが、その後結婚ということになり、今に至ります。

私の苦しい経験がきっかけになり、地元へ戻る決意がなければ、再会はなかったかもしれませんね。

 

 

おいしいアイスコーヒーと恋愛

今私が興味あるものは「アイスコーヒー」です。スーパーなどで手軽な値段で買えて、 家族でゴクゴク飲めるおいしいアイスコーヒー探しをしています。

実は数ヶ月前に懸賞でアイス缶コーヒーが一箱当選しました。 30本入っていたこのアイス缶コーヒーがめちゃくちゃおいしかったんです。 フタをひねった瞬間にあたりに漂うアロマの香り。 キリッとおいしいコーヒーの味。それまでアイスコーヒーを飲む習慣が我が家ではなかったのですが、 とたんにアイスコーヒーファン家族になってしまいました。

この缶コーヒー、自分で買うとなると決して安い商品ではありません。かなり高いんです。 そしてその辺のスーパーでは扱っていません。

そこで家族で手軽に飲める、でも味がそのコーヒーに負けていないくらいのアイスコーヒーを今スーパーを巡って探しています。

そういえば、家族の中で兄がいるのですが30過ぎても彼女がいません。 この前彼の部屋をみてみたら18歳女子と恋をする方法というマニュアルがありました。 兄もがんばってるんだなあとなんだかほほえましくなりました。

スーパー会話テンプレートに興味ありです。

いま、私はフィギュア集めに興味わきまくりです

自分で集める前は、一部のオタクさん達の趣味の物だと思っていたけど、集めてみるとフィギュア集めがめちゃくちゃ楽しいです。

メーカーごとに個性みたいな物が感じられるのも、地味に興味をそそられますね。 例えばフィギュアを集める前はどれも同じに見えていましたが、 あれって結構作るメーカーや原型師によって同じキャラクターを立体化しても、まったく違う物になるんですよ。

例を上げれば、フィギュアに立体感を付ける塗装の陰影も、 技術力の見せ所だと言わんがばかりに髪から服まで付けまくるメーカーもあれば、 自然な陰影にこだわる感じでほとんど付けないメーカーあるし、本当に個性豊かです。

集められるフィギュアも、超有名なアニメキャラクターから、誰がこれ知ってるんだ?っと首をかしげたくなる様なマイナーな漫画キャラまで、 集める興味が尽きる事の無いラインナップです。

そんな僕でも恋をしています。彼女もできました。ふつうに男子ですから女性に興味も湧くものです。

しかし、スーパー会話テンプレートという会話教材は優秀ですよね。 この教材で学習してから女性と簡単に話すことができるようになりました。

フィギュアも彼女も手に入れたのでいま幸せ感でいっぱいなのでした。

非売品のスペシャルグッズと彼女とのスーパー会話とは?

今、私の興味あること。コンビニの懸賞です。

既にスタンプを集める期間は終わってしまったのですが、 応募締切が4月15日に迫っている映画ドラゴンボ-ルZ 神と神キャンペーンについて触れます。

コンビニエンスストアのローソンが行っていたスタンプ ラリーのイベントに関する話です。

先日、スタンプラリーで応募券がついたステッカーを1枚 だけ手に入れました。勝負はここからなのです。

私の今の関心、つまり目当ては「リバーシブル クッション」です。抽選で、100名とのことです。 ローソンのフリー紙には、“オリジナルステッカー付”と 記載が有ります。凄く気になっています。 ドラゴンボールクッションだけ、ではないようなのです。

あとは、応募券をハガキで投函するタイミングと ハガキに書き込む熱意表現アピール次第で 当選なるか否かが決まるのです。本気になると楽しいものです。

こんな小市民な私ですが最近、生まれてはじめて彼女ができました。

スーパー会話テンプレートという教材で勉強した結果なのです。
このテンプレートをマスターしてからというもの異性と話すのが苦でない ばかりか、楽しく思えてきたのですから不思議です。